開発メモ

開発していて手こずりやすいところを解説します

MYSQLのコマンド一覧

mysqlにログインする

mysql -u root
mysqlにログインするコマンドです。 ユーザー名が「root」でログインするという意味です。

mysql -u root -p
このように、-pをつけるとパスワードが要求されます。
設定していない場合は何も打ち込まずenterで大丈夫です。

mysqlが起動中か確認する

mysqladmin ping
これはmysqlが起動しているかどうか確認するコマンドです。

mysqld is alive

と表示される場合は起動しています。

mysqladmin: connect to server at 'localhost' failed
error: 'Can't connect to MySQL server on 'localhost' (10061)'
Check that mysqld is running on localhost and that the port is 3306.
You can check this by doing 'telnet localhost 3306'

と表示された場合は起動していません。

mysqladmin: connect to server at 'localhost' failed
error: 'Access denied for user 'ODBC'@'localhost' (using password: NO)'`

と表示された場合パスワードが設定されてる可能性が高いです。

パスワードが設定されている場合は
mysqladmin ping -u root -p
と実行してパスワードを打ち込めば大丈夫のはずです。

mysqlにあるデータベースの一覧を確認する

ターミナルでmysqlにログインした状態で(ログインは上記参照)
show databases;
と打ち込めばデータベースの一覧を確認することができます。

特定のデータベースの情報を確認する

ターミナルでmysqlにログインした状態で(ログインは上記参照)
use データベース名;
と打ち込みます。
これで特定のデータベースを指定することができます。

次に
show tables;
と打ち込むと指定したデータベースのテーブル情報を確認することができます。

mysqlからデータベースを削除する

mysqlにログインした状態(ログインは上記参照)で以下のコマンドを打つこみます。
drop database データベース名;
と打ち込めばデータベースを削除することができます。